006 我孫子市に建つの明るく温かな住まい

我孫子市K様邸
 
第二子の妊娠発覚を機に、家づくりの検討を始めました。
最初は住宅展示場などを回っていたのですが、私は土地に関する仕事、妻は化学の研究職に就いていたため、地盤が悪そうな土地を紹介し契約をせかす営業や、防蟻の薬品が人体に無害ですと言ってしまうような会社はどうしても無理でした。
 そんな中、当時住んでいたアパートの目の前にソーケンアービックさんがあったことから、話だけでも聞いてみようと軽い気持ちで会社に伺いました。社長から家の構造等について教えていただいたのですが、ソーケンさんの家づくりは他社で見れないものが多く、特に、グランドスラブ基礎、地中熱利用、屋根から暖房、無垢材の床に興味を惹かれました。
 土地も、売りに出ていた土地を地元の不動産会社に依頼して売買したのですが、社長から周辺の地盤調査結果などから問題なさそうとのアドバイスをいただき、購入しました。
 
 
ソーケンさんの家づくりは、妻も打ち合わせに参加できるように、社長の奥様が子供の相手をしてくれます。子供が居ると、どうしても話に集中できないことが多いため、これも契約に至った大きな点だと感じています。
 建築途中も知人の建築士に、写真を見てもらい生じた疑問点等をメールや電話で問い合わせると、社員の方が丁寧に説明して下いました。
玄関ドアが設置されてからも内部の見学ができるようカギの番号を教えてくださいました。建築途中はあまり内部を見せたがらない会社が多いと聞いていたので、驚きました。
実際に住みだしてから感じていることは、とにかく暖かいということです。真冬なのに朝着替えていても嫌な寒さを感じません。
気密性が高いため、玄関のドアを開ける時に少し力がいるぐらいで、開けるとブワッと風が入ってきます。
 無垢材の床も足触りがよく、冬ですが家に帰ったらすぐに裸足になります。他にも朝起きた時にのどが痛くならない等言葉には尽きませんが、ソーケンさんにして良かったなと思っています。