コンテンツ

健康な住まいの研究開発とコストパフォーマンス

 

住み手の事を第一にに考え、現状に満足する事をせず、健康やコストの事を重点的に、日々新しい研究開発に取り組んでいます。
千葉県我孫子市のソーケンアービックでは、「人と環境にやさしい住まい」をコンセプトに、住み手の事を最大限に考えた、自然素材とダブル外断熱仕様の一戸建ての注文住宅専門に家づくりを行っています。

千葉、我孫子、柏、印西、茨城、守谷、つくばみらい、竜ケ崎を中心に、出来るだけ多くの方に自然エネルギーと自然素材を取入れた、W外断熱の高性能住宅を提供していきたいと考えています。
流通や仕入れの見直しはもとより、現場の管理体制、施工手法や手順、発注業務や事務手続きに至るまで、研究見直しを繰り返して、他社に負けないコストパフオーマンスを実現しました。

打合せについて

meeting1

 

千葉・茨城を中心に一戸建ての注文住宅を提供しています弊社には、営業専門職は無く、事務職以外は、全て建築技術者により運営をしています。
お客様の建物に対するお気持ちを全て取入れたプランニングをするため、打ち合わせは、プラニングをする設計士がすべて行います。

その為、こちらからお客様のご自宅に出向くことはせず、お客様に弊社にご足労頂き打ち合わせを進めてまいります。

営業職の人件費や移動の経費を削減し、資料不足の為の打ち合わせ回数の増加を防いで、その浮いたコストを住宅の建築コストダウンに振り分け、高性能住宅を皆様に提供するためです。