注文住宅をお考えの方必見!外観のポイントについてご紹介します

注文住宅をお考えの方はいらっしゃいませんか?
「そろそろあこがれのマイホームが欲しい」「注文住宅にあこがれている」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
注文住宅をオシャレにできる要素の一つが外観です。
そこで今回は、注文住宅をオシャレにするための外観のポイントについてご紹介します!

 

□外観のテーマ

外観には、和風や洋風、シンプルなどのテーマがあります。
注文住宅で家を建てるとき、家のテーマをイメージしておくことで、より自分のイメージした通りの家を建てることができます。
洋風が良い場合は、洋風の中でもアメリカンスタイルや北欧スタイル、カナディアンスタイルといったスタイルがあります。
ここ何年かは、シンプルモダンデザインがはやっていますね。

自分はどのようなスタイルが良いのか、事前に考えておくことでデザインがしやすくなります。

 

□外観のカラー

家の印象を一番に決めるポイントは外壁の色です。
人気の色は、ベージュです。
白やベージュ系統の色は、家の印象を明るくしてくれます。
逆に黒やブラウン系統の色は、落ちついた雰囲気になり、高級感のある家となります。
また、蛍光色などの、鮮やかな色は周りの景観となじみにくいこともあり、近隣とのトラブルとなる事が有ったりします。
できるだけ鮮やかな色の選択は控え、周りの家との調和を考えて外壁の色を選ぶことが大切です。

新しい分譲地では、地区計画で原色は、使用不可の所もありますので注意が必要です。

 

□窓の配置やサイズ

窓の配置やサイズは、外観の印象を左右します。
また、外観だけでなく間取りにも影響するため、重要なポイントと言えます。
外観だけにとらわれて窓の配置やサイズを決定するのではなく、日当たりや風通しを意識することが必要です。
日光は南側に良く当たります。
南側に大きな窓を作ることを意識して窓を配置すると、室内が明るくなります。

窓の大きさや位置は、構造の強さや、室内の温熱環境に影響しますので、専門家に相談しながら決めてください。

 

□家の形

家の形はシンプルなものと複雑なものがあります。
スタイリッシュなイメージがお好みの方はシンプルな家の形がおすすめです。
複雑な形状の家は、高級感がある印象の家になります。
どちらか自分の好みのタイプの方を選ぶことができますが、家の形によって間取りも決まってしまいます。
窓の配置やサイズと同じように、外観と間取りの両方を意識してデザインすることが重要です。

 

□まとめ

今回は、注文住宅をオシャレにするための外観のポイントについてご紹介しました。
あこがれのマイホーム、失敗したくないですよね。
注文住宅は、外観を好きなデザインにすることができます。
外観を選ぶ際は、ぜひ参考にしてみてください!
注文住宅をお考えの方がいらっしゃいましたら、一度当社にお問い合わせください。