注文住宅建てる方必見|コストダウンの方法を教えます

「注文住宅を建てることを検討している」
「注文住宅の費用を抑えたい」
このような方はいらっしゃいませんか?
注文住宅の費用を抑える方法があるなら実践したいですよね。
そこで今回は、皆さんに注文住宅のコストダウンの方法をいくつか紹介します。

 

□コストダインの方法

 

*延床面積

延床面積とは、全ての階の面積を合計したものです。
この面積が広いほど費用が多くかかります。
そのため、延床面積を狭くすることがコストダウンに効果的です。

 

*シンプルな形にする

家の形をシンプルにすることは、コストダウンに効果的です。
なぜなら、使う資材が少なく、人件費や工費があまりかからないからです。
複雑な形をした家は、面積を多くとるので、その分費用が多くかかります。
そのため、注文住宅を建てる際は、なるべく正方形や長方形の家がオススメです。

 

*部屋数

部屋数を減らすことで、費用を抑えられます。
なぜなら、費用のかかる壁の数を少なくできるからです。
そのため、費用を抑えたいのであれば、本当に必要な部屋だけを作るようにしましょう。
また、段悦性能が高い家なら、オープンなスペースを作る事により、ドアなどのコストも減らすことが出来ます。

 

*屋根

コストダウンしたいのであれば、切妻(きりづま)と片流れの屋根がオススメです。
屋根は面積を多くとるため、複雑な形にすると時間と費用が多くかかります。
また、勾配の強いの屋根にする場合、屋根足場代や追加施工費が掛かり、費用が多くかかります。
そのため、屋根を選ぶ際は上述の二つにすると費用が抑えられるのでオススメです。

 

*窓

窓の種類を吟味する事でコストを抑える事が出来ます。
高性能な住宅なら、窓をあまり開ける生活をしないので、光だけを取るならば、FIX窓で良いのです。
また、あまり大きい窓を作らないこともコストカットのために重要です。
なぜなら、窓の面積が大きいほど費用が多くかかるからです。
断熱性能を高くするためにも、必要な場所以外は設置しないようにするといいでしょう。

 

*収納スペース

収納スペースは、一つにまとめることを心がけましょう。
収納スペースは増えれば増えるほど費用が多くかかります。
ご希望の位置に収納スペースを作ることもできますが、間取りが複雑になると費用がかかるので注意してください。
また、収納の扉を設置しないこともコストダウンに効果的です。
最近では、扉を設置しなくても収納できるグッズがあるので利用してみてください。

 

*トイレ

トイレの個数も減らすといいでしょう。
必要が無ければ、トイレを1つにすると床の面積や設備機器、水道工事等が減り、その分費用を抑えられるのでオススメです。

 

□まとめ

以上、皆さんに注文住宅のコストダウンの方法をいくつか紹介しました。
注文住宅を建てる際は、上記の内容を参考にしてください。
当社では、注文住宅を取り扱っております。
興味がある方はぜひ一度相談してください。