新築を建てる方必見|自然エネルギーを活用した住宅の特徴を紹介

「注文住宅を建てることを検討している」
「自然エネルギーを活用した家の特徴を知りたい」
このような方はいらっしゃいませんか?
せっかく注文住宅を建てるなら、自分の理想に合うものにしたいですよね。
そこで今回は、皆さんに自然エネルギーを活用した住宅の特徴について紹介します。

 

□そもそも自然エネルギー活用住宅とは何?

自然エネルギー活用住宅とは、太陽光や地熱などの自然界の中にあるエネルギーを使った住宅のことです。
例えば、太陽熱を利用したエネルギー使用量0円の暖房システムなど。
住まいには、主に太陽熱、太陽光、地熱の3つが使われることが多いです。

 

□自然エネルギー活用住宅の特徴

 

*外張り断熱

自然エネルギー活用住宅には、W外張り断熱が最適です。
そうすることで、外気温が侵入するのを防ぎ、窓からの陽射しで部屋が暖かくなります。
さらに、基礎断熱を備えることで、季節に適した温度に変化するのでオススメです。

 

*グランドスラブ基礎

コンクリートの性質は、暖まりにくいけど一度暖まったら冷めにくい性質があります。

太陽の熱で、床下の基礎コンクリートに蓄熱することにより、夜から朝にかけでの室温の降下を抑えます。

 

*ゆったりとした温度変化

部屋ごとに局所的に冷暖房をするのではなく、お家全体を一つの空間ととらえて温度の調整をしますので、急激な温度変化や風の流れの少ない、やんわりとした空気や温度の流れの、体にやさししい空間を作り出します。

 

□メリット

 

*電気代の節約

自然エネルギー活用住宅にすることで、電気代を抑えられます。
なぜなら、エアコンを使わなくても、夏は涼しく、冬は暖かくする効果があるからです。
夏、冬の電気代のほとんどは、冷暖房費が占めますよね。
自然エネルギー活用住宅は通常の住宅と比べて、大幅に冷房や暖房の使用量をカットできます。
少しでも安くするためにも、自然エネルギー活用住宅にしてみてはいかがですか。

 

*害虫

自然エネルギー活用住宅の場合、害虫が発生しにくいです。
なぜなら、外気との温度差や部屋ごとの温度差が少ない為、湿気を寄せ付けず、結露の発生を抑制できます。
そのため、普通の住まいと比べて、カビやダニなどが発生しにくいです。

 

*長く住める

自然エネルギー活用住宅は、常に住まいの空気を循環させています。
そのため、普通の家よりも劣化の進行が遅い傾向にあります。
劣化が早いと定期的にメンテナンスしないといけませんよね。
しかし自然エネルギー活用住宅の場合、その心配は少ないのでオススメです。

 

□まとめ

以上、自然エネルギーを活用した住宅の特徴について紹介しました。
注文住宅を建てようとしている方は上記の内容を参考にしてください。
当社では、自然エネルギーを取り入れた住まいを提供しております。
興味がある方はぜひ一度相談してください。