自然素材の壁紙のおすすめは?

「自然素材を使って、一戸建てを建てたい。」
「でも自然素材を利用した壁紙ってどのようなものがあるのだろう。」

このようにお考えの方も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
また自然素材の壁紙選びで悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回の記事では、一戸建てを建てる際に知っておきたい、自然素材の壁紙についてご紹介していきます。

 

 

 

□自然素材の壁紙は呼吸をしている?

 

自然素材の壁紙は呼吸をしている、という表現を聞いたことがあるかもしれません。
これは実際に、酸素を取り入れて二酸化炭素を吐き出すのではなく、その空間が快適になるように調節することを意味します。

また自然素材の壁紙には化学物質が含まれてないため、環境にも優しいと注目されています。
自然素材の壁紙は、居心地の良い環境を作るうえで欠かせない存在となってきています。

 

 

 

□どのような自然素材の壁紙があるのか?

 

実際に、豊富な自然素材の壁紙の中からおすすめのものをご紹介していきます。

 

*和紙

 

和紙は、日本が生んだ最も伝統的な自然素材の壁紙です。
その耐久性の良さから、昔の人々から愛用されてきた壁紙の一つです。

特徴として、見た目が美しいだけでなく生活に適した機能が備わっています。
和紙には調湿効果があり、カビや錆の発生を抑えてくれます。
また脱臭効果もあるため、住まいの空間をリフレッシュしてくれます。

 

*織物クロス

 

織物クロスは、一般的にはレーヨンを使用したとても質感の美しい壁紙です。
自然素材の中でも非常に触り心地がソフトで、とても上品な印象を受けます。
特徴として調湿性が良く、また通気性も優れているため屋内と外の温度差による結露が発生しにくいです。
そして、こちらも耐久性が高く、布ならではの経年変化を楽しめるのもポイントです。

 

*ウッドチップ壁紙

 

ウッドチップ壁紙は、ヨーロッパで使用されている天然素材の壁紙です。
ウッドチップとは木のかけらのことであり、紙とウッドチップを組み合わせた壁紙となっています。
この壁紙の特徴は、壁紙が汚れた際に修理する手間がかからないことです。
汚れている部分のみを切り離すことができるため、メンテナンスが楽に行えます。
また、ウッドチップの効果によって、調湿性、通気性が向上するので快適な環境を保ってくれます。

 

 

 

□まとめ

 

今回は、一戸建てを建てる際に知っておきたい、自然素材の壁紙の種類について解説してきました。
この記事が、壁紙を選ぶ際に少しでもお役に立てれば幸いです。

当社には上記した以外にも、お客様のご要望に沿った壁紙のプランがあります。
千葉県に一戸建てを検討している方は、ぜひ一度お問い合わせください。