柏市でお住まいの方へ!省エネ住宅に必要な設備について

柏市に住むことになったみなさん、住宅を省エネ住宅にしませんか?

省エネ住宅にすると、消費エネルギーを押さえることができます。
その結果、光熱費が安くなります。

さらに、地球環境にも優しいです。
地球環境なんて関係ないと思った方もおられると思います。
しかし、今の自分に関係なくともお子さんには関係あります。
良い環境を維持し、次の世代に受け継いでいくことが現在の環境問題の課題として挙がっているからです。

今回はそんな家計にも地球環境にも優しい省エネ住宅、その設備について紹介していきます。


□省エネ住宅とは

 

省エネ住宅についてはご存知でしょうか?

新居を選ぶときに外観や内観、立地、機能性など様々な要素がある中で省エネについても考える必要があります。

今、省エネ住宅はまだ新しいものとしてみられていますが、数年後には当たり前となる時代がきます。
そこで数年先を見通して考えても省エネ住宅は必要ですし、光熱費を抑えるということを考えても必要です。

そんな省エネ住宅ですが、主な特徴は消費エネルギーが少ないことです。
最新の技術を使いエネルギー消費を抑えることで環境に優しく、光熱費も抑えられるようになっています。


□省エネ住宅設備

 

具体的にどのような設備が省エネ住宅にはあるのかを紹介します。

 

*床暖房用熱源

 

床暖房は使ったことや聞いたことがあると思います。
床から暖かくし、部屋を暖めるものです。
これには多くの電力を使います。

しかし、お風呂の残り湯を床暖房用熱源を利用することで消費電力を抑えます。

お風呂の残り湯は、それほど高い温度ではありませんが、ダブル断熱の高性能住宅では、夜から朝にかけての温度降下を防ぐために役立ちます。

これを使うことで床暖房の消費電力を抑えることができます。

 

*遮熱アイテム

 

遮熱アイテムとは、太陽のからの熱を遮るものです。
太陽からの熱は住宅内部の気温に影響します。

そこで壁の透湿防水シートを遮熱性高いシートを採用したり、窓から入る太陽熱を反射する遮熱ガラス(LOW-Eガラス)を採用する事で、窓からの熱を遮熱する事が出来ます。
その結果、住宅内部の温度は下がり冷房に必要なエネルギーが少なくなります。


□小さな省エネ

 

ここまで大きな設備について紹介してきました。
しかし、大きな設備にはどうしても費用がかかります。

そこで効果は小さいですが直ぐに準備できる安価なものを紹介します。

 

*省エネランプ

 

普段使っている電球ですが、技術の進歩により性能が変わっています。
特に消費電力を抑えるLEDランプはおすすめです。

光るための消費電力量が低く、長持ちもして、発熱量も少ない為、エアコンの効きも向上します。

 

*カーテン

 

次はカーテンです。

カーテンには特殊なものがあります。
その1つに、熱を遮断するものがあります。

大きな窓にそのカーテンを付けると、冬は暖かい空気を逃がさずに、夏は外からの熱を中に取り込まないようにしてくれます。
カーテンも直ぐに買って付けることができるのでおすすめです。

また、西日や東日の影響がある窓には、ハニカム構造の物がお勧めです。

ハニカムの内部に空気層があるため、カーテンよりさらなる遮熱性能があります。


□まとめ

 

今回は省エネ住宅の設備について紹介しました。

大小の省エネ設備がありますがすが、限られた予算をどこに使うかが大切です。

使い道や設置場所を間違えると、かえって室内環境を悪化させてしまいますので、多くの知識と経験のある業者に住宅造りをお願いする事が最も重要です。