我孫子で注文住宅をお考えの方へ|ダブル外断熱の省エネ注文住宅がおすすめ!

我孫子市で注文住宅をお考えの方で、住宅にも断熱性能や気密性能がある事を御存じでしょうか?

今回は、これらの高性能住宅の断熱工事についてお話しましょう。

 

◇注文住宅の断熱性能

我孫子市でも多くの注文住宅や建売住宅が建てられていますが、そこで暮らすご家族の健康を維持するだけの断熱性能を持った住宅は、それほど多くはありません。

そこで、断熱性能の比較についてお話をします。

 

○断熱材の種類

断熱材には様々な物がありますが、断熱性能や特徴についてお話します。

※熱伝導率とは、熱の伝えやすさを表す数値で、数値が低いほど性能が高く、単位は、[W/mK]で表す。

 

①グラクウール断熱材(10k~24k) 

・熱伝導率 0.05~0.038

・水を吸う素材なので濡らすのは厳禁で、防湿シートの施工が必須である。

・繊維断熱なので、施工では、隙間なく施工する事が困難である。

・繊維の間に閉じ込められた空気が断熱をするので、圧縮したりした施工は、絶対にしてはならない。

 

②ロックウール断熱材

・熱伝導率 0.038

・原材料が鉱石なので防火や吸音に有効である。

・水を吸う素材なので濡らすのは厳禁で、防湿シートの施工が必須である。

・繊維断熱なので、施工では、隙間なく施工する事が困難である。

・繊維の間に閉じ込められた空気が断熱をするので、圧縮したりした施工は、絶対にしてはならない。

 

③吹付けウレタンフォーム

・熱伝導率 0.034~0.026

・隙間なく断熱施工が出来るので、高気密化にも有利である。

・乾くと固まるので、大きな地震の際に割れたり、剥がれたりする可能性がある。

・種類より透湿性能があるため、壁体内結露を防止するための施工が必要となる。

・経年による断熱材のヤセが発生しやすい。

 

④セルロースファイバー

・熱伝導率 0.04~0.032

・隙間なく施工が出来ので、断熱効果が高い。

・吸湿効果により、調湿効果を期待できるが、同時にカビの発生にも注意が必要である。

 

⑤ポリスチレンフォーム保温版

・熱伝導率 0.043~0.028

・板状のため、隙間なく施工しやすい。

・外断熱に出来る。

・火災時に燃えて有毒ガスを発生する。

 

⑥ウレタンフォーム保温版

・熱伝導率 0.026~0.023

・板状のため、隙間なく施工しやすい。

・外断熱に出来る。

・火災時に燃えて有毒ガスを発生する。

・柔らかいため、扱いに注意が必要である。

 

⑦フェノールフォーム保温版

・熱伝導率 0.034~0.020

・板状のため、隙間なく施工しやすい。

・外断熱に出来る。

・火災時に硬化して燃えない為、有毒ガスの発生が無い。

・柔らかいため、扱いに注意が必要である。

・身近な物では、フライパンの取っ手などに使用されている。

○断熱材の施工

どの断熱材も長所、短所がありますが、隙間なく丁寧な施工が重要で、その点、柱や土台部分にも断熱施工が出来る外断熱工法の方が、内断熱(充填断熱)工法に比べ、優れた断熱工法と言えます。

また、外断熱工法の場合、断熱材の厚みが制限されるため、内断熱(充填断熱)工法と併用する、ダブル断熱工法が一歩進んだ最新の工法と言えます。

○断熱施工の部位

断熱施工は、壁ばかりではなく、屋根、床下などの、外気に触れる全ての部分に行わなければなりません。

断熱の施工や性能が低いと、寒かったり暑かったりばかりでなく、壁の中や、床下、壁の中で結露が発生して、そこに多くのカビやダニが発生して、建物の寿命や人の健康悪影響を及ぼすことがありますので注意が必要です。

○窓の断熱

建物中で一番熱が出入りするのは、窓になります。

窓のサッシににも、断熱性のがあるのを御存じでしょうか?

アルミサッシ⇒アルミ樹脂複合サッシ⇒樹脂サッシ・木製サッシと、右行くにしたがって断熱性能が上がります。

また、ガラスにも性能位があります。

単板ガラス⇒複層(ペアガラス)⇒トリプルガラス⇒真空トリプルガラス

複層柄の中に入るものでは

乾燥空気⇒アルゴンガス⇒クリプトンガス⇒真空

さらには、LOW-Eガラス(熱反射ガラス。断熱ガラス)などなど

 

◇まとめ

住宅の断熱方法だけでも、このように多くの種類や工法があり、窓の性能まで考えるとかなり難しいものですね。

我孫子市で注文住宅をお考えの方で、失敗の無い住まいづくりをするためには、これらの断熱施工について、多くの経験や知識のある業者の選択がとても重要になってきます。

我孫子市に限らず、周辺の柏市や印西市などで注文住宅を計画中の方は、暮す家族の健康を維持できる住宅にするには、どの程度の断熱性能が必要かや、一番適した断熱工法について、人と地球にやさしい住まい『アースティ』を提供するソーケンアービックに是非ご相談下さい。