注文住宅をお考えの茨城の方へ!ぬくもりある自然素材とは?

茨城で注文住宅を建てようとお考えの方はいらっしゃいませんか?
注文住宅とは、自分の要望を業者に伝えてそれに応じて家を建ててもらう方法のことです。
この建て方によりオリジナリティやこだわりが家に出せたり、使いたい素材を使うことができます。
そんな中でも自然素材というものがあります。
自然素材とは人口的に作られた素材ではなく、自然から取り出された素材のことを言います。
それらには種類があり、またいい点も多く存在しています。
そこで今回は自然素材とはどのようのものか、またそのメリットについてご紹介します。

 

□自然素材の種類

 

自然素材と一言で言っても様々なものがあります。
それらの中からいくつか紹介します。

 

*無垢材

 

無垢材とは木材の一種です。
人工的に合成されていない素材のことをいいます。
良く分かりやすい例として、大きな木からそのまま必要な形に切り抜き使われることです。
このように無駄な加工はなく、その素材そのものが使われます。

 

*漆喰

 

壁の仕上げなどに使われる素材です。
日本の昔ながらの建物に使われていることが多く、一度は聞いたことがあると思います。
昔のものというイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に今も使われている素材です。

 

*石材

 

その名の通り素材が石のものです。
これは部屋に使われるというよりも庭や玄関に使うことが多いでしょう。
見た目として高級感や、落ち着いた雰囲気を出せるのも特徴の1つです。

 

□自然素材のいい点

 

自然素材には独特のいい点が存在します。
次はどのような点が良い点なのかについて紹介します。

 

*雰囲気

 

まずは、雰囲気についてです。
自然素材は自然から取ってきているので落ち着きがあったり、柔らかい雰囲気を演出することが可能です。
また、日本の自然から取ってくる場合は日本独特の雰囲気や日本らしさを表すことができるので、こだわりがある場合はおすすめです。

 

*化学製品でない

 

自然素材はその名の通り自然のものから取り出している素材です。
自然の物質なので化学製品が嫌いな方、子供にとっても優しい素材に触れてほしい方へおすすめです。

 

*快適さ

 

自然素材には物によっては断熱効果が優れていたり、湿度の調節を行ってくれる素材もあります。
人工的に機械を使ってする必要がないので、快適さが増します。

 

□まとめ

 

今回は自然素材についてご紹介しました。
自然素材には様々な種類があり、それぞれに特徴があるので、もし使ってみたい方はぜひ一度検討してみてください。
また、分からないことや注文住宅の依頼がありましたらご連絡ください。