茨城に住まいを建てたい皆様へ。注文住宅とZEH住宅とは?

茨城で注文住宅を建てようと考えているみなさん、環境について考えた住まいをご存知ですか?
近年、様々なところで省エネ、環境問題が話題になっています。
それと同じ様に住まいに関しても省エネや環境に優しい家が出てきています。
その中でもZEH住宅というものがあります。
住宅の省エネ化は地球や企業にメリットがあるだけではなく、個人にもメリットがあります。
そこで今回は注文住宅、ZEH住宅とはどのようなものなのかについてご紹介します。

 

□注文住宅とは

 

まずは注文住宅について紹介します。
注文住宅とは、自分の理想を業者に伝えできる限りその理想に近い住まいを建てることです。
ここでの理想は見た目や機能だけでなく金額なども含まれるので様々な理想に対応できます。
その理想の中で、環境に良い住まいを建てることも可能です。

 

□ZEH住宅とは

 

ZEHは、その住まいが省エネ化されているかを決める基準であり、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略称です。
近年、地球環境に良いものを建てるべきという流れがあり、そのための補助金もあります。
その補助金を得るために必要な基準の1つがZEHなのです。
ZEH住宅は自宅でエネルギーを作り、実質そのエネルギーで家での消費するエネルギーをまかなう事のできる住宅でです。
このためには使うエネルギーを出来る限り小さくして、自然からエネルギーを取り入れ自らエネルギーを生み出す必要があります。
そうして生み出したエネルギーによって、消費エネルギー量よりも、よりも生産エネルギー量が多い状態になります。

 

□省エネ住宅メリット

 

省エネ住宅にするには、技術が必要なので費用がかかります。
自然に優しいからといって自分にメリットが無いと行いたくないですよね。
しかし省エネ住宅には、みなさんにもメリットがたくさんあります。
そのメリットの中でも最も大きなものが光熱費に関してです。
省エネ化することでエネルギー消費をほぼ無くすので、光熱費がほとんどかからなくなります。
そのため毎月数万円かかっていたものが無くなるので長い目で見ると得をします。

 

また、最初の費用も一定の条件下で補助金をもらえるので費用削減にもつながります。
その結果、少ない投資で長期的に見ると回収することのできる利益が大きくなるのです。

また、結露やカビ、ダニの発生を軽減し、室内環境も良くなり、快適な暮らしを送ることが出来ます。
もし、注文住宅で住まいを建てるときにはぜひ一度検討してみてください。

 

□まとめ

 

今回は注文住宅、ZEH住宅についてご紹介しました。
しかし、住まいは一生の買い物になる可能性がございます。
じっくりと考えてから決めてくださいね。