千葉で注文住宅のお考えの方へ|子供の健康を守る家づくりとは?

注文住宅を建てようと考えている方の中には、まだお子様が小さいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
やはり子供の健康は、自分たちの健康以上に大切ですよね。
この記事では、子供の健康を守る住まいの特徴と、どのような点に注意して家を建てれば良いかについてお伝えします。

□住まいが原因で子供がかかる病気とは?

家は、長い時間を過ごす場所ですよね。
その分空気が汚れてしまっていると、健康を損ねやすくなってしまいます。
特にお子様は、家の環境に敏感なので、様々な症状が出るかもしれません。
ここでは、住まいが原因で子供がかかる様々な病気をご説明します。

*シックハウス症候群

シックハウス症候群という言葉を耳にしたことはありますか?
この病気は、住宅に含まれている化学物質が原因で、身体に様々な不調が出てくる症状です。
例えば、かゆみや頭痛、時には吐き気を催すこともあります。
この病気は、子供だけでなく大人もかかるので、注意が必要です。

*アレルギー

家の空気が原因でアレルギーにかかる場合もあります。
というのも、空気の湿度が高ければダニやカビが繁殖しますよね。
そのようなダニやカビを吸い込んでしまうと、アレルギーになりやすいからです。
湿度を一定に保つ努力をして、こまめに布団を洗って干すことを心がけると良いかもしれません。

*喘息

喘息もダニやカビ、ハウスダストが原因で起こります。
特にお子様はかかりやすいので、家の中に原因物質を放っておかないようにしましょう。

□自然素材の家なら全て解決?

家が原因で発症する様々な病気についてお話しいたしました。
子供の健康を守るのは大変だと感じた方も多いかもしれません。

ただ、自然素材の家では、そのリスクを大幅に減らせます。
というのも、自然素材の家では化学物質が含まれている材料が少ないので、シックハウス症候群にかかる可能性はほぼ無くなるためです。
また、自然素材には調湿効果があるので、湿度を自動で調整してダニやカビの発生しにくい最適な環境にしてくれるのです。

自然素材のこれだけの恩恵を受けられると、簡単にお子様の健康を守れますよね。
もちろん手入れをしっかりしないと本来の性能は発揮できませんが、魅力はお分かりいただけたのではないでしょうか。

□最後に

今回は、子供の健康を守る家づくりについてご紹介しました。
お子様がいらっしゃる方は、特に注意して家づくりを進めていきましょう。

弊社では自然素材の家を多く取り扱っております。
疑問やお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。