千葉や茨城でマイホームが欲しい人に向けた、住宅見学会のすすめ

住宅見学会のすすめ

住宅を購入しようと考えているがものの、住みたい住宅の具体的なイメージを持っていない方は多いと思います。しかし、漠然としたイメージのまま住宅を購入してしまうと、いざ住んでみるとご自身の求めるニーズを満たしておらず、後悔してしまう可能性があります。そうならないためにも、住宅を購入する際はどのような家に住みたいのかを明確にしておくとよいでしょう。
いくら考えてみても具体的なイメージがわかない時は、住宅の見学会がおすすめです。

そこで、この記事では住宅の見学会について具体的に説明していきます。これから千葉や茨城で住宅を購入しようと検討している方にとっては、参考になる記事となっていますので、ぜひご一読ください。

1.住宅の見学会に行こう

住みたい住宅のイメージができないという方は多いです。しかし、マイホームを手に入れるには、イメージを明確にしておかなければなりません。イメージを明確にするため、インターネットで検索する方もおられるでしょう。ですが、インターネットの場合は画像だけでしか確認できず、また細かく説明してくれる担当もいないため、得られる情報の量が限られてしまいます。

そんな時に、おすすめしたいのが住宅の見学会です。住宅の見学会はハウスメーカーや工務店が実際に建てた住宅の内部を見学しながら、構造やその住宅の特徴などの説明を聞くことが出来ます。他にも、紹介してくれる担当に住宅に関する相談ができるので、住みたい住宅のイメージが少しずつ明確になるでしょう。

そんな住宅見学会ですが、様々な種類の見学会があります。

2.住宅の見学会には5種類もある

住宅の見学会には5種類があります。ただ、種類があるといっても、目的は住宅を見学するということに変わりはありません。紹介する住宅見学会は以下の通りです。

  • ショールーム
  • モデルハウス
  • 完成現場見学会
  • 建築現場見学会
  • 住宅展示場

それではこれら5つの見学会について、それぞれの特徴を詳しく紹介します。

2-1.ショールーム

ショールームとは、住宅メーカーや工務店ではなく、設備機器や建材を作っているメーカーのショールームになります。キッチン周り浴室等の水周り商品やサッシやドア等の材質、その他の設備をご自身の目で確認することができます。ショールームには、それぞれ専門のスタッフが常駐していて、相談をしたりアドバイスを頂いたりすることが出来ます。

住宅には様々な材質で構成されています。ショールームでは、細かい部分の材質を触れることができますので、注文住宅を購入する場合や、リノベーションを依頼する際には参考になるでしょう。

2-2.モデルハウス

モデルハウスは建築会社が設計した住宅を見学することができるため、その建築会社のコンセプトや特徴をつかむ事ができます。ある程度家づくりにはある程度型のようなものがあり、建築会社によって使用している素材や仕上がりの感じは、違う物です。なかには、モデルハウスに宿泊して、住宅の性能や室内環境を体感できる会社もあり、ほとんどが無料となっていますので、積極的に利用する事をお勧めいします。ご自身の希望に合う家を見つける為にも、多くのモデルハウスを見学や宿泊をしてみましょう。

2-3.完成現場見学会

完成現場見学会とは、完成したばかりの住宅内部を見学することができるというものです。完成したばかりの住宅は家具などが置かれていない為に、隅々までを見学する事ができ、モデルルームと違い実際に住まわれる家を見る事で、予算や大きさについてより具体的にイメージする事が出来ます。

2-4.建築現場見学会

建築現場見学会は、建築中の住宅を見学する事ができます。完成されてからでは確認できないような細かい部分までを確認する事ができるため、住宅の耐久性や耐震性能、住み心地に大きく影響する断熱や構造の部分などを見学する事が出来ますので、失敗の無い住まいづくりには重要な見学会と言えます。ただ、工事中の現場をあまり目せたがらない会社も多くありますので、見学が可能かあらかじめ問い合わせをして、自分の目でしっかりと構造についても見ておくことが大切です。

2-5.住宅展示場

多数のハウスメーカーや工務店が建築したモデルハウスを一日で見学する事ができます。モデルハウスを見学する際には、ほとんどが予約をしなければなりません。しかし、住宅展示場は特に予約もせずに見学する事ができます。さらに色々な工務店やハウスメーカーのモデルハウスが展示されていますので、一挙に見学できることがおすすめ強みとなっています。この段階で契約から完成までの資金や工事の流れについても聞いておくと良いでしょう。

3.住宅を購入する前に必ず見学会へ

住宅を全くの知識がないままで購入してしまうと、後々になって後悔してしまう可能性があります。その理由には、材質や間取りの問題、日当たりが悪いなど様々です。しかし、あらかじめ見学会に訪れ、材質や建築会社の特徴を確認しておく事で、それらの問題を回避し理想の住宅を手に入れる事ができるでしょう。

4.まとめ

マイホームの購入は人生でもかなり大きな買い物になりますので、失敗は許されません。その失敗を防ぐためにも、住宅見学会や住宅セミナーには必ず訪れましょう。住宅見学会では、建築会社の特徴を知ることだけではありません。その住宅に使用している材料や材質などを体感する事ができ、不明な点などもその場で聞く事が出来ます。住宅購入を検討しているのであれば、住宅見学会に訪れる事はメリットが大きいと言えます。
また、住宅見学会に行く前にはあらかじめ使用している断熱材やサッシ、構造の事まで含めて質問出来るように御自身でも知識を増やしておくことも大切です。

千葉・茨城で注文住宅を承るソーケンアービックでは、お客様に住宅の作りの基本を知ってもらう為、パネルや模型を使用し、地盤や基礎の事や、構造、断熱、サッシなどの事を理解する事が出来る、無料の住宅セミナーを行なっています。住宅のことで気になることがございましたら、お気軽にソーケンアービックまでご相談ください。