千葉・注文住宅ブログ|台風19号に備える。(窓にテープを貼る)

台風15号に続き、台風19号が近づいていますね。

 

台風19号進路

気象庁HPより

 

今年に入って、台風についての記事を書くのも、これで4回目です。
その中でも最強の台風19号は、千葉県で大きな被害を出した、15号を上回るような大きさと強さで上陸する可能性が出てきました。

そこで、今回は皆様にもできる窓の対応についてお話します。

雨戸やシャッターの付いている窓については、必ず閉めて頂き、ついていない窓については、ガラスにテープを貼って、もしガラスが割れたときに飛散しないように備えましょう。

貼り方については、下記画像を参考にして下さい。

ガラスにテープを貼る

テープは、ホームセンター等に売っている、床養生テープを使っています。
巾が5cmでひと巻きの長さが20mの物です。
この窓は、高さ2m×巾1.6mの窓なので、おおよそ37.5m程使っています。

ご自宅のガラスの大きさを見てから、テープが何個必要か計算してから、購入しましょう。

その他の台風の備えについては、6号、15号の時のブログに書いていますので参照下さい。

台風15号に厳重注意です。

台風6号接近注意!!

台風について、色々備えておきたいことは多くありますが、あくまでも無理なくケガなどしないようにして、気象庁でも言っている通り、ご自身と大切な人の命と身体を守ることを第一優先に考えて行動してください。