千葉・注文住宅ブログ|台風15号に厳重注意です。

千葉や茨城の皆様、強い勢力の台風15号が近づいています。

                       (気象庁HPより引用)
台風15号進路

気象庁の発表では、中心気圧が960hp、中心の最大風速が40m/s、最大瞬間風速が60m/sだそうです。
この勢力を保ったまま、静岡県から千葉県にかけて、上陸又は接近する可能性が大きくなっています。

毎度のことですが、台風対策はおすみでしょうか?
基本的には、飛散する恐れのあるものの固定や移動、排水のつまりの確認、窓廻りからの漏水のための雑巾等の用意、停電に備えて懐中電灯やランタンの用意などでしょうか。
ただ、今回の台風は今まで物と全く違っていて、なんといっても風速が桁違いで、このまま上陸すると観測史上最強となるかもしれないそうです。
昨年の大阪に上陸した台風の映像を思い出して下さい。あの時の同じ程度の勢力の台風がやってきます。
ですので、飛散物については、今までの台風の時より、頑丈に固定したり、室内に取り込めるものは、なるべく取り込むようにして下さい。

私達の工事中の現場に着いては、昨日のうちに、足場のネットをまとめたり、外部の飛散しそうなものの撤去、片づけ、固定を現場担当者が完了しています。

ところで、風速って実際どのくらいの物か知っているでしょうか?
通常は、秒速何メートル(m/s)で表しますが、これを車のように時速に直すと、秒速×60×60÷1000(km/h)で表します。
例えば、風速30m/sだと、30×60×60÷1000=108(km/h)となります。
高速道路の車の速さで、風が吹くので、当然物も飛ばされるし、人も歩くのが困難な状態になります。

風の強さと吹き方の票を添付しましたので、参考にしてみて下さい。(気象庁HPより引用)

 

今回の台風15号は、一番下の【猛烈な風】に当たりますので、極めて危険な台風だと言えます。

また、最接近が今日の夜中から明日朝にかけてとなりますので、外に出かける方は少ないと思いますが、寝てる間に被害にあうなんてこともありますので、十分な備えと注意が必要です。