千葉県我孫子市でも熱中症注意|千葉・茨城の自然素材の省エネ注文住宅のブログ

 

ここ千葉県我孫子市南新木でも、昼過ぎには日陰でも外気温が34.8℃となっています。

猛暑日まで、あと0.2℃です。

 

左から北側外気温、1Fリビング室温、2F洋室室温(窓締め切り)

さすがに、体感型モデルハウス『アースティ・ラボ』の室内も、窓を閉め切った状態でロフトは、28.5℃、2階は、28.1℃となり、午後からロフトにあるエアコンを今年初めて冷房運転しました。

 

ソーケンアービックが提供する、高性能注文住宅『アースティ』は、基本的に暑くても窓は開けません。

窓を開けると、窓から高温の外気が入り、温度の低い地下からの給気が減ってしまうため、かえって室内環境を悪化させてしまいます。

 

ロフト室温(窓締め切り)

 

今日昼過ぎで、ロフトや2階は、28℃を超えていますが、窓締め切りエアコンなしでも1階は、26.6℃と快適な室温を維持しています。

これは、ソーケンアービックが開発し特許を取得した、地熱利用システムの性能のおかげです。

 

皆様も、自然エネルギー利用住宅にご興味のある方は、無料で室内環境を体感できますので、ご利用ください。