平成最後の仕事|千葉県、茨城県の自然素材の省エネ注文住宅のブログ

今日が平成最後の仕事となります。

平成中は御世話になりました。

令和も変わらず宜しくお願いします。(笑)

 

午前中は、千葉県で注文住宅を検討中の御客様がご来社頂いて、わかる館での平成最後の住宅セミナーと、アースティ・ラボの体感見学をしていただきました。

 

はじめてご来社頂いたお客様が多く言われるのは、「他ではこんなに詳しく説明をしてくれなかった。」と言う事です。

千葉県や茨城県で、注文住宅を建てると言う事は、ほとんどの方が一生で一番高い買い物だと思いますが、反面金額に見合った知識が無いままに、契約をしたりしていませんか?

 

テレビなどの家電製品や、車を購入する時は、よく調べて自分でどの製品、どの性能の物を買うか判断していると思いますが、住宅に関しては、金額や設備機器などばかりを見て、住宅の性能についてよく理解をしていますでしょうか>

 

真冬の朝、自分の家の室内の温度はどれくらいになるのか、毎月の光熱費はいくらぐらいになるのかなどまったくわからないまま契約をしていないでしょうか。

 

住宅の性能には、断熱性能や気密性能がありますが、それらの性能は、毎日の光熱費に直結します。

毎月の光熱費が、2万円~3万円位の方が多いと思いますが、これが半分程度になると考えたらいかがでしょうか?

 

毎月1万円~1.5万円節約できるとしたら、年間12万円~18万円、10年で120万円~180万円節約が出来ます。

現在の住宅ローン金利で計算すると、35年で300万円~450万円程変わります。

 

千葉県や茨城県などで、注文住宅を造るに当たり、多くの方が住宅展示場や工務店などを回り、話を聞いてどの業者に頼むか決めていくと思いますが、是非住宅の性能の事について聞いてみて下さい。

中には、千葉県や茨城県では、そんなに高い性能の住宅はいらないですよなどと言う営業の方もいるかもしれません。

そんな方は、断熱や気密の性能の数値だけで判断をして、その性能によって何が起こるかよくわかっていないと思われます。

 

先程、光熱費の節約の話をしましたが、他には、高性能住宅は結露の心配もなく、天井裏や床下、壁の中で起きる最も怖い見えない所の結露も防ぐことが出来、カビやダニの発生も抑える事が出来ます。

 

一緒に暮すお子様や家族が健康で長く暮せる住まい、それが本当の高性能住宅です。

 

皆様も、営業の方の巧みな話術や数値ばかりの踊らされることが無く、自分の知識で判断を出来るように、当社の無料住宅セミナーをご利用下さい。

セミナーの中では、他ではほとんど説明が行われていない、断熱性能や断熱工事の事、サッシの種類やガラスの種類など、パネルや模型、体感模型などを使って、解りやすくご説明します。

もちろん、住宅の事でわからない事などがありましたら、何でも質問していただけます。

 

また、隣接するアースティ・ラボでは、高性能住宅の温熱環境が体感していただく事が出来、1年を通じてどの部屋でも温度差の無い快適な室内環境を御自身の身体でご体感頂けます。

 

令和の仕事初めは、5月7日(火)からとなりますが、早速令和最初のお客様の予約も入っていますので、初日から全開で頑張っていきたいと思います。