残り湯利用床暖房システム運転開始のお知らせ-千葉・茨城の自然素材の省エネ注文住宅のブログ

kodawari1ここ何日かは天気も良く、日中は、温かい日が続いていますが、朝晩は冷え込みが少しずつ進み、体感型モデルハウス『アースティー・ラボ』のある、千葉県我孫子市でも最低気温が10℃を下回る日も出てきました。

先日、自然エネルギーシステムの冬型への切り替えをお知らせしましたが、アースティー・ラボでは、昨夜より残り湯床暖房システムの運転を開始しました。

 


昨日の朝と今日の朝を比べると、昨日の最低気温10℃、室内温度19.8℃、今日の最低気温9.3℃、室内温度21.1℃でした。

最低気温が来腦より0.7℃低くても室内温度は、1.3℃高かったので、やはり残り湯利用床暖房は、そろそろ必要ですね。

このシステムを搭載しているお客様で、まだ利用開始をしていない方は、そろそろ運転を開始して下さい。