明るさを確保した吹抜けリフォーム-千葉・茨城の自然素材の省エネ注文住宅のブログ

茨城県守谷市で、5年程前に弊社で注文住宅を建てて頂いたお客様より、吹き抜け部分を塞いで2階の部屋を広く出来ないかとのご相談がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

①吹抜けを塞ぐことにより1階のリビングが暗くならないか、②南面にある、2階の階段ホールとリビングを仕切る事により暗くならないか、の二つの課題がありました。

1階のリビングについては、茨城県守谷市の日当たりシュミレーションにより、リビングの月ごとの室内の明るさを確認しる事により、問題はないことがわかり、2階のリビングについては、壁をスリットガラスを配置するシュミレーションを行い問題がなことがわかり、工事に取り掛かりました。

また、弊社わかる館の商談ルームに施行展示をしている、、壁厚利用のブックラックを気に入っていただきご採用頂きました。

千葉県や茨城県の新築を多く手掛ける弊社ですが、創業当初はリフォーム専門の会社として立ち上げましたので、リフォーむについても千葉県北西部や茨城県南西部については、対応が可能ですので是非ご利用下さい。