断熱と構造の現場見学会が続きます。-千葉・茨城の自然素材の省エネ注文住宅のブログ

ここ何日か、不安定な天候が続きますが、弊社で、お盆前から千葉県柏市や我孫子市で、屋根、壁共にダブル外断熱の省エネ注文住宅の上棟の現場が続きます。

今週末の9/1(土)、」9/2(日)には、千葉県我孫子市南新木の現場で、断熱と構造の現場見学会はあります。
今週末に都合が悪い方も、翌週末にも千葉県我孫子市寿で、見学会を開催予定です。

 

 

注文住宅の断熱性能は、断熱の種類や厚みばかりではなく、施工の丁寧さで決まります。
隙間があるような施工では、その部分の断熱材が無いのと同じですので、どんなにいいものを使っても、意味がありません。

ソーケンアービックでは、他の建築会社では、余り見せたがらない断熱の施工状況をあえて皆様に自信を持って公開いたします。

また、屋根壁の断熱以外にも、窓の断熱も室内環境に大きく影響したします。
弊社で標準採用している、LOW-E高性能樹脂サッシも、冷暖房費のかからない、ガラスのプランニングや施工なども、一緒に御覧いただければと思います。