柏市で省エネ注文住宅の耐震基礎工事に着手しました。-千葉・茨城のこだわり省エネデザイン注文住宅のブログ

千葉県柏市で、自然素材や自然エネルギー利用の省エネ注文住宅の基礎工事に着手しました。

 

ソーケンアービック誇るグランドスラブ基礎は、ベースと立ち上がりのコンクリートの打継が無く、耐震性に優れた一体型の基礎構造になります。

千葉県、茨城県を初め、首都圏での大地震発生が叫ばれる中、建物の耐震ばかりではなく、それを支える大事な基礎構造についても、もう一度耐震について考えてみませんか。

 

我孫子市にある住まいの情報「わかる館」では、布基礎、べた基礎、グランドスラブ基礎の断面モデルを展示していて、それらを見ながら基礎の耐震や、湿気、白蟻の侵入経路等を含め、断熱、サッシ、耐力壁等の仕様や造り方について、詳しく説明する、住宅セミナーを無料で常時開催しています。

 

また、実際の施工現場をご案内しながら、完成見学会は元より、基礎、断熱、構造の見学会も開催していますので、失敗の無い住まいづくりの為に、是非この機会にご利用下さい。